のびのびの基地

ブログ

2016年12月12日 月曜日

骨や歯を丈夫にするだけじゃない。カルシウムのチカラ

こんにちは。

成長戦隊ノビルンジャーのカルシウムです。

 

今日は私の名前になっている「カルシウム」についてご紹介していきます。

 

まず、カルシウムと聞いてどんなイメージがありますか?

成長にとって重要な成分で、骨や歯を丈夫にしてくれるイメージですよね。

 

でもカルシウムってそれだけじゃないんです。

実はカルシウムは体の機能の維持や調節に欠かせないミネラルのひとつなんです。

というのも、カルシウムの約99%は骨や歯の構成成分になるのですが、

残りの1%は血液や筋肉、神経に存在し、体の生理機能を調整し、

心を安定させる働きがあります。

 

このカルシウムが不足してしまうと・・・

・成長を妨げてしまう

・骨や歯が脆くなってしまう

・血管の病気を引き起こしてしまう

・脳の病気を引き起こしてしまう

 

など、様々な症状や病気が起こってしまう可能性があります。

そうならない為にも日ごろからカルシウムを充分に

摂取することを意識していきましょう。

 

【カルシウムの摂取量は??】

カルシウムは体の中でとても重要な役割を持った栄養素なのですが、

どのくらいが適量の摂取量なのでしょうか?

 

それでは、厚生労働省が発表している、

各年齢別のカルシウムの食事摂取基準(日本人の食事摂取基準2015年版)を見ていきましょう。

 

1日に必要なカルシウムの摂取基準(mg/日)

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

参考:日本人の食事摂取基準2015年版

成長期の時期である12歳~14歳の男子は1,000mg、女子は800mgと

最もカルシウムを必要としている事が分かります。

 

では、実際にはどのくらい摂取できているのかご存知ですか?

厚生労働省が毎年実施している「国民健康・栄養調査」によると、

理想とされている摂取量の7割~8割ほどしか摂取できていないそうで、

ほとんどのお子様が十分なカルシウムを摂取できていないというのが現状です。

 

それにカルシウムは毎日の飲食で摂取した分の全てを吸収されるわけではないんです・・・。

 

【カルシウムを上手に取るには】

体内に吸収されにくいカルシウムの吸収率をあげるには、

吸収を助けてくれる栄養素も一緒に摂るようにすることが大切だそうです。

pixta_23419707_m

カルシウムを効率よく吸収するには、マグネシウムが必要で、

「カルシウム:マグネシウム=2:1」の割合で摂るのが理想的です。

 

他にも、骨を丈夫にする「ビタミンD」や、骨の成長や体の柔軟性、

細胞の成長に欠かせない「ビタミンK」もカルシウムを

吸収してくれるのを助けてくれます。

 

また、食事以外でもカルシウムの吸収を助けるコツがあるんです。

 

・適度な運動

運動で骨に力が加わると、骨を強くしようと骨を作る細胞が

活発になる性質があると言われています。

・日光に当たる

カルシウムの腸からの吸収を助けてくれる「ビタミンD」は、

紫外線の刺激によって体内で形成されるそうです。

・充分な睡眠をとる

人間の体は寝ている間に脳と身体を休めることで

体内への吸収を促進してくれるそうです。

 

いかがでしたか?

カルシウムは成長期のお子様にとって欠かせない栄養素です。

 

効率よくカルシウムを摂取して、丈夫な体を作っていきましょう。

 

ちなみに成長戦隊ビルンジャー2粒で1日に必要なカルシウムの30%が補うことが出来ますよ。

 

ぜひ、毎日のお供にご利用ください。

 

お子様の成長を応援してます!

 

 

それでは次回も私の知識を紹介していきます。

カルシウムでした。

投稿者プロフィール

カルシウム
カルシウム
成長戦隊ノビルンジャー
ブルーを担当するカルシウムです。

好きな食べ物はカルシムが豊富な
小魚と牛乳です。

私からは成長に必要な”知識”を
紹介していきます。

TOPへ戻る